南部地方には沢山の見所がありますが、一般的な観光地をご紹介します

●山岳観光列車「レザー・ルージュ」にご乗車頂くと、これが砂漠かと・・・発見が有るでしょう
●山岳観光には、バルコニー・オアシスで大峡谷のミディス(アルジェリアとの国境の村・イングリッシュ・ペイシェント撮影地)、
  滝が流れているタメルザ、大地の大変動の姿とサハラ砂漠を一望できる大パノラマのシェビカ
●ベルベル人の驚くべき穴居住宅は、マトマタを中心に見ることが出来ます(見学可能)
●ラクダ乗り等、砂漠を堪能するにはドゥーズ(木曜家畜市やスークが有る)や砂漠を進んだクサール・ギレン、
  砂漠への冒険を希望される方には、ドゥーズから120km入ったティンバインのキャンプ(灯りは蝋燭)
●延々と50kmも直線で続く塩湖の横断
●鉄道の終着駅で、海辺のオアシスのガベス、観光的要素は薄いが南部の境界に当たるガフサ
●一大オアシスが有り、南部の拠点都市でも有るトズール、ブルギバ大統領が愛したネフタ
●古くは砂漠の隊商達で賑わったタタウィンメドニンは、ベルベル人のシェニニドゥイレットクサール・ウド・スルタン等の山頂集落を訪れる拠点地でもある
●チュニジア一のリゾート地でもあるジェルバ島には、沢山の楽しみが待っています

STAR WARS の撮影地はこちら
サハラ砂漠とベルベル人文化の南部地方
Atlantis Voyagesは、日本人旅行者の大半をお迎えしているスペシャリストです。古代カルタゴからサハラ砂漠までチュニジアの魅力をご案内します。
 
























































山岳観光列車「レザー・ルージュ」


















大峡谷のミディス
 

 

 

 

 

 

 


タメルザ















シェビカ



















穴居住宅のマトマタ
















ドゥーズ





























クサール・ギレン





























ティンバイン







































塩湖























ガベス



























ガフサ













トズール













































ネフタ

















タタウィン





























メドニン























シェニニ
 

 

 

 

 

 

 

 


ドゥイレット

























クサール・ウド・スルタン























ジェルバ島

ジェルバ島に渡るには、航空機(国際空港)と海路と陸路が有ります
海路
 

陸路
 

チュニジアの風俗が解る
ゲララ博物館
























2600年の歴史を持つユダヤ教の生活地、世界最古のモーゼ―の書なども有る
ラ・グリバのシナゴーグ
 

 

 

 

 

 

 

 

 


一日のんびりと海を満喫しましょう
海賊船遊び

































ジェルバ島第一の賑やかな町
フーム・スークと市



















ジェルバ島の歴史が刻まれた砦
ル・ボルジュ・エル・ケビール













ジェルバ島の生活が覗ける
伝統民族博物館



























その他の見所

ワニ園や各地から集めたイスラム博物館、スークやレストラン、カフェ、銀行や家族向けホテルも併設している
ジェルバ・エクスプローラー
 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

遠浅の海でウインドスキーを楽しむことも出来ます
ウインドスキー
 

 

 

ナブールに次ぐチュニジアの二大陶器生産地
ゲララ
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




HOME Star Wars  Top